麩の卵とじ丼

麩の卵とじ丼"

国際大学の留学生たちも日本の食材が食べてみたいというお話を伺ったので、ムスリムの方たちが食べられる材料を使ってレシピです。
仙台のB級グルメ「油麩丼」が有名ですが、ムスリムの方たちが安心して食べられるように、ノーポーク、ノーアルコールの確認が取れているマルヨネさんの「やき麩」を使いました。
柔らかくて食べやすいので、お年寄りにもおすすめです。


材料(2人分)

やき麩・・・適量

卵・・・2個

玉ネギ・・・1/2個

しょうゆ・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ2

だし汁・・・150 cc

小ねぎ・・・適量

ご飯・・・2膳

マルヨネ やき麩
越後の赤卵
かね七 黄金だしパック

一般の方が作るときはめんつゆを使うか、顆粒だしが便利です。

作りかた

1.

だしをとる。


2.

鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖を入れ、中火にかける。


3.

沸騰したら玉ネギを加え、透明になるまで煮る。


4.

やき麩を加え、味がしみるまで煮る。


5.

溶き卵を回し入れ、ふたをして火を止め、30秒ほど蒸らす。


6.

器にご飯を盛り、卵とじをのせて、小ねぎを散らす。