ナスのマスタードオイル焼き(ベグンバジャ)

ナスのマスタードオイル焼き(ベグンバジャ)

調味料をすり込んで、マスタードオイルで揚げ焼きにするだけ。もっちりしておいしい、インドのベンガル地方の家庭料理です。ビールのおつまみにもどうぞ。
マスタードオイルは、独特の香りと辛みのあるオイルで、ベンガル料理(バングラデシュと国境を接する東インド地方の料理)によく使われます。炒め物をスパイシーに仕上げたいときに便利です。


材料

ナス・・・3〜4本

マスタードオイル

<調味料>

ターメリック・・・小さじ1と2/3

チリパウダー・・・小さじ1/3(お好みで増やしても)

塩・・・小さじ 1と1/2

RADHUNI
マスタードオイル 250 ml

Alin ターメリックパウダー
250 g

PADMA チリパウダー
200 g

作りかた

1.

調味料をよく混ぜ合わせる。


2.

ナスはヘタがついたまま縦半分に切り、切った面に調味料をすり込んで10分くらいなじませる。


3.

フライパンを熱してマスタードオイルを多めに入れ、調味料をすり込んだ面を下にして揚げ焼きにする。


4.

焦げ目がついたら裏返し、皮面を焼く。